第6回こども国際映画祭in沖縄<KIFFO>今年は月に1度の小さな映画祭開催します!

10月6日那覇大綱挽き祭り「市民演芸・民族伝統芸能パレード」でPR

こんにちわ!映画祭ディレクター宮平です。月末と月始めの連続台風ですっかり沖縄は寒くなっています!

9月28日の記者会見も台風で延期になり、その後もお祭りがなくなってしまうなど、台風に泣かされた沖縄でしたが、6月の実行委員会で高校生スタッフから企画発案のあった、パレードをしたい!→那覇大綱挽き祭り「市民演芸・民族伝統芸能パレード」でのPRという、やりたいことが、最高の形で実現できました!

もともとは舞台で説明する、というだけだったのですが、大型パネルでKIFFOのCMも紹介からはじまり、ドキドキしながらPRの時間がスタートしました。

司会は、今回のKIFFOの上映作品でもある「太陽の子」でパナイ役を担当した諸見里杉子さん。ラジオのMCのほか、ベテラン司会者としても活躍されているんです〜。

高校生スタッフ10プラスのメンバーは、原稿用紙2枚の原稿もスラスラと読みこなし、司会の諸見里さんのアドリブの質問にもはっきりと答えておりました。(すごいなぁ〜)

こどもスタッフも、もう慣れた様子?ちょっと緊張してたけど司会の声と息のあったPRタイムでした!!那覇大綱挽き祭り「市民演芸・民族伝統芸能パレード」関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。

そしてこの日10月6日より、株式会社Mh沖縄さんのサポートにより、KIFFOの30秒CMが1時間に8回も、街頭モニターで公開されることとなりました。

いつかこどもスタッフが、「KIFFOのCMが放映される!」って「やりたいこと花火」に書いていたのを思い出しました。CMを放映するなんて、夢のまた夢・・・と思っていたのですが、交差点のCMをみながら目頭が熱くなりました!本当にありがとうございます。

そのとき、昔っからKIFFOに参加してるこどもスタッフが、街頭CMをみて、「ねぇねぇ〜”エイガは心の栄養だ!”名言入りだねぇ〜」って話してくれました。・・・最初は「ん?名言入り?」と思ったけど・・・じわじわと、そうか、いっつもKIFFOに参加するたびに聞いてた言葉が、放送されるってこと=「名言」になるのか(笑)。こどもたちも、嬉しいんだね。KIFFOは参加したこどもたちと一緒に成長しているんだなぁ。しみじみと思った日でした。

ということで、この時のPRタイムの様子を、ちょこっと短くして動画にしてみましたのでご覧ください。
(夜の街頭CMも最後に・・・はっきり見えてやっぱりワクワクします。)

1時間に8回放映のKIFFOのCMの時間
・4分・11分15秒・19分・26分15秒・34分・41分15秒・49分・56分15秒

この日、解散した後は、技術系高校生スタッフのゆっきーと助っ人にきてくれた育ちゃん、岡留さんとポスター貼りの旅にでました。ということで「ポスター貼りの旅へ!」に、続きます。

映画はココロの栄養だ!
第5回こども国際映画祭in沖縄<KIFFO>
料金:1作品500円(前売)700円(当日)
場所:パレット市民劇場
日時:2018年11月16日(金)前夜祭
11月17(土)18(日) 映画祭本祭

上映作品と日程前売り券発売中賛助会員になる

こども審査員募集中!60秒作品募集中!

こども国際映画祭in沖縄<KIFFO>は、

小中高の多感な時期に映画を通じて世界を感じ、

「好きなもの」を通じて異年齢のこどもたちが世界を広げることを目的とした、

こどもが中心の映画祭です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA