第6回こども国際映画祭in沖縄<KIFFO>今年は月に1度の小さな映画祭開催します!

KIFFOスタッフ紹介

映画祭の核となる事務局のメンバーを紹介します。

左から宮平貴子映画祭ディレクター(兼事務局長)、ユリ・ヨシムラ・ガニオン映画祭プロデューサー、そして事務局メンバーの喜久村有子、佐渡山要、瀬底武志さんです。

映画祭のディレクターは映画祭の顔としてプログラミングも含め全体の構想を練り、企画書を作り、資金集めをし、後援や協力、賛同者を募っていきます。プロデューサーはそのディレクターの構想の実現の為に尽力を注ぎます。スケジュール管理、予算管理が大きな仕事ですが、今回は国際映画祭に精通しているということもあって、ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門との交渉、東京や京都キンダー映画祭との交渉などにあたります。

事務局メンバーの仕事は多岐に渡ります。毎朝のミーティングのあとそれぞれ、宣材作成、配布、企画書配布、後援、賛同者集め、こどもスタッフの募集、ワークショップの開催、、、などです。

朝から晩まで出たり入ったりの大忙しの毎日です。

3月2日の上映会を成功に導くように頑張りますのでどうか皆様の応援をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA