第5回こども国際映画祭in沖縄<KIFFO>2018.11/16-18@パレット市民劇場

おとなスタッフ紹介その1.KIFFO事務局のみんな

おとなスタッフ紹介その1.事務局スタッフのみんな

映画祭は多くの人が力を合わせて進めています。

6月30日からこどもスタッフの集まりがスタートしますが、その前から、私たち事務局(じむきょく)ではこどもの皆さんを見守る大人のボランティアスタッフを募集して、こどもたちを受け入れるための研修を用意したり、こどもスタッフの募集チラシを作成してもらったり、たくさんの人が動いてます。

ここで、第5回こども国際映画祭in沖縄<KIFFO>の事務局スタッフを紹介します。

宮平貴子(みやひら・たかこ)通称:たかこさん
KIFFO映画祭ディレクター/プロデューサー

沖縄生まれの映画監督・プロデューサーです。カナダで映画修行を積むかたわら、海外のこども映画祭を見て、沖縄でもやりたい!と立ち上げた人です。KIFFOの作品選定はディレクターの宮平が担当しています。いつもギラギラを目を光らせて、沖縄のこどもたちのための映画はどこだぁ〜どこなんだぁ〜と探しています。沖縄の人材育成につながると信じて、吹き替え作業・こどもスタッフ育成を(公財)沖縄県文化振興会さんの支援を仰いで開催したり、協賛企業さんのご協力を仰いだりして、映画祭継続のために、日々、走り回っています。

神谷邦昭(かみや・くにあき)通称:くーにー 

KIFFO映画祭事務局長

映画祭がうまくいくように、人の手配や場所の手配などを担当します。また、沖縄の文化人材育成のために映画祭で上映する映画の吹き替えオーディションを開催したり、こどもスタッフ育成の際の安全管理、おとなボランティアスタッフへの連絡事項などを行います。

岡留芙美(おかどめ・ふみ)通称:岡留さん 

事務局広報・こどもスタッフ担当

新聞やテレビの人に連絡を取って映画祭に関わる活動の取材をお願いしたりします。諸見里さん、神谷さんと協力してこどもスタッフの活動が安全にみんなそれぞれに楽しく行われるように、様々な工夫をします。

諸見里直子(もろみざと・なおこ)通称:諸見里さん

 経理・こどもスタッフ担当

こどもスタッフ運営のための書類作成全般、予算の管理などを行います。またこどもスタッフの保護者さんへの連絡調整、岡留さん・神谷さんと協力してこどもスタッフの活動が安全にみんなそれぞれに楽しく行われるように、様々な工夫をします。

高良道洋(たから・みちひろ)通称:ミーチーさん 

労務・経理事務担当

こどもスタッフ運営のための人件費などの計算や調整・管理などを行います。

共通項は、まずは、みんな映画が大好きということ!

ボランティアスタッフも毎年とても面白いおとなの皆さんが集まります。

映画祭ディレクター宮平

イラスト:みやひらたかこ

映画はココロの栄養だ!
第5回こども国際映画祭in沖縄<KIFFO>
料金:1作品500円(前売)700円(当日)
場所:パレット市民劇場
日時:2018年11月16日(金)前夜祭
11月17(土)18(日) 映画祭本祭

上映作品と日程前売り券発売中賛助会員になる

こども審査員募集中!60秒作品募集中!

こども国際映画祭in沖縄<KIFFO>は、

小中高の多感な時期に映画を通じて世界を感じ、

「好きなもの」を通じて異年齢のこどもたちが世界を広げることを目的とした、

こどもが中心の映画祭です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA