第5回こども国際映画祭in沖縄<KIFFO>2018.11/16-18@パレット市民劇場

次は、映画祭当日だぜ!の会

こんにちは!広報担当のオカドメです。

いよいよ、いよいよ映画祭本番を今週末に控え、事務局もバタバタしております!
準備に追われてすっかりご報告が遅くなっていた
第5回こども実行委員会の様子をご覧ください♪

毎度おなじみ、みんなが大好きな圭ちゃんのアイスブレイク。
今回はいつもと違うゲームをしました。
圭ちゃん育ちゃんが立ち話をしているところに通りかかり
こどもスタッフひとりひとりと挨拶をするゲーム。
ひとりひとりの「おはよう!」「におはよう!」と返す圭ちゃん育ちゃん。
その後、こどもスタッフが挨拶をしても無視するという反応だと、どんな気持ちになるかな・・・
という内容。
圭ちゃん育ちゃんコンビの芝居が面白くて無視されてもついつい可笑しくなってしまうこども達。
でも、挨拶があった方がいいよね。ってことはしっかりと伝わったようでした。
これできっと、本祭でもお客さまに笑顔で挨拶できるはず!

さて、本祭までの限られた時間に詰めの作業を進めていきます。

技術チームは当日にならないと機材を触る事ができないので、タイミングを合わせたり、どんな機材を扱うのか写真で確認もしました。

様々なトラブルを想定して、大人スタッフがお客さま役になって受付の練習です。

お客さまに案内する内容に漏れがないよう内容を確認する司会チーム。

少ない人数で大きな絵を今日中に描き上げなければいけない装飾チーム。黙々と作業を進め、見事に仕上げました。
巨大壁画は映画祭当日、会場を華やかに飾ります。ぜひ会場でご覧ください!

こども審査員は自分たちで「グランプリをどうやって決めるか」というルールから話し合います。

各チームの作業の後は、オープニングセレモニーのリハーサル。
舞台監督の津嘉山弘さんに「ここではたくさん失敗していいから、失敗から何が必要か考えよう」と言われて
緊張と安堵が入り混じった表情で確認作業をしていました。

当日に向けて、できる限りの準備をしたこどもスタッフ。
ディレクターからは、最後の注意事項が伝えられました。

お客さまが笑顔になる映画祭を目指して、KIFFOスタッフ全員でがんばります!

前売券優先入場!
第5回こども国際映画祭in沖縄<KIFFO>
料金:1作品500円(前売)700円(当日)
場所:パレット市民劇場
日時:2018年11月16日(金)前夜祭
11月17(土)18(日) 映画祭本祭

上映作品と日程前売り券発売中賛助会員になる

こども国際映画祭in沖縄<KIFFO>は、

小中高の多感な時期に映画を通じて世界を感じ、

「好きなもの」を通じて異年齢のこどもたちが世界を広げることを目的とした、

こどもが中心の映画祭です!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA