KIFFO×那覇市市制100周年記念コラボ企画始動しました!

今週末【8/29(日)11:00~】のウチナー紀聞は公認会計士・安里清榮氏

0829公認会計士安里清榮氏

   

こんにちわククルビジョン の宮平です。

コロナ の感染が増えていて外に出歩くのもピリピリしてしまう今日この頃ですが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?私はというと、免疫力向上には筋トレかな?と思い毎日の関節のストレッチや筋トレに力を入れています。不思議と、「コロナ 太りがやばい!」と思ってやる筋トレよりも、「コロナになりたくない!」とやる筋トレの方が切実で、続いています。

さて、ククルビジョン の神谷邦昭がディレクターを務めましたウチナー紀聞「クガニウムイ-未来への伝言-」が、いよいよ今週末、放映されます。宮平も微力ながら企画提案とインタビュアー、仕上げの編集に携わりましたので感激もひとしおです。今回、ご紹介させていただくのは公認会計士・安里清榮さんです。

公認会計士・安里清榮さんの自伝の初版「清ちゃんあきらめるの」をいただいてからおそらく十年近い月日がたっています。初めて拝読したときは、いつも優しい笑顔の安里さんがこのような苦難の道のりを歩まれてきたとは夢にも思わず、本を読みながら何度涙したことか…。新たなエピソードを加え新装された「神様だけが知っている どう生きるか」も、おすすめです。

今回のインタビュー中も、質問で当時のことを思い出された安里さんの大粒の涙につられてもらい号泣)

右端が安里清榮さん。

テニアンで叔母夫妻の家族とともに

どちらかというと芸能や文化面で活躍された功績のある著名人の半生を追うことが多かったクガニウムイで、おそらく初めて、公認会計士という職業の、一般の方の半生を伝えます。そして、安里さんが経験した、自分ではどうにもならない状況にあるときの心のあり方は、きっと今苦境にいる多くの人に勇気を与えると思います。

沖縄の本土復帰時の経済混乱をしる

今回の、みどろこがもう一つあります。沖縄戦後経済史に詳しい牧野浩隆元副知事にもお話を伺っています。今からは想像もできない当時の混乱、社会不安なども見えてきます。安里氏も、リアルタイムで通貨変換に携わった方でもあり貴重なお話が伺えました。

混沌とした今の時代だからこそみてほしい

戦後の混乱とはまた違う、あらたな混乱の時代にあると思います。ともすると誰もが不安になりやすい、混沌とした今の時代だからこそ、先人の歩みから学ぶことが多くあると思います。

ディレクターの神谷とも「安里さんの人生を多くの人に知ってほしい」と願っておりましたので、ウチナー紀聞という、県民に親しまれた番組でご紹介できることをとても嬉しく思います!

今週末【8/29(日)11:00~】のウチナー紀聞 「クガニウムイ-未来への伝言-」公認会計士・安里清榮氏 をお見逃しなく!

追伸:本当は、安里さんに語っていただいた全てをおみせしたかったのですが20分弱という時間に納めなければいけず、それは編集の宮平の責であります〜!

 

0829公認会計士安里清榮氏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA